クリスマスに向けたプチアドバイス (一緒にクリスマスを迎えられそうなケースなど)こんばんは、復縁アドバイザーの福島です。

明日からはいよいよ12月。

一年でもっとも忙しく感じる月に突入です。

ご相談ではクリスマスの誘い方についてアドバイスする
機会が増え、よりいっそう気合が入ります。

各地でちらほら見られる雪景色も背中を押しているかもしれませんね。

ということで今回はクリスマスに向けプチアドバイスです。

《一緒にクリスマスを迎えられそうなケース》

・返信率が8割以上
・誘えば会える
・スキンシップしてくることもある
・相手に新しい恋人がいない、いても微妙っぽい

このポイントをクリアしていたら、
あなたに必要なのは誘う勇気だけです。

相手は様子を見ていたり受け身でいるのかもしれません。

軽く食事だけでもできたらラッキー。

チャンスは人任せでなく自分で作りましょう。

《物理的理由で過ごせないケース》

・相手が仕事、もしくはこちらが仕事
・遠距離
・相手に新しい恋人がいる

生活環境はそれぞれ、都合を合わせるのが難しい場合も
ありますし、イベントより仕事のタイプもいます。

それでも重たい話より楽しそうな話の方がウケが
良いと思います。

共に過ごせないのが分かっているなら早々に予定を入れ
沈黙しておきましょう。

当日は連絡の代わりにSNSにて楽しく過ごした様子を
アップするのも良し。

共通の友人伝いに予定があることを伝えてもらう手もあります。

この狙いは【あなたが寂しそう=自分がそうさせた】と
誤解させないようにするため。

あなたが寂しく過ごしたと分かったとたん、相手は勝手に
罪悪感を抱き引いてしまう可能性があります。

《大勢なら会えるかも?ケース》

・共通の知人が多い
・メールの返信率が5割以上
・表面上は友達
・相手に新しい恋人がいない

個人的な誘いは不安でも仲間内のパーティなら
来てくれるかもしれません。

ならばそろそろ下準備するタイミングです。

集まれそうな人に声をかけ、当日楽しく過ごせるような
企画を立てましょう。

クリスマスは恋人のイベントというイメージが強いかも
しれませんが、実際はクリスマスコスプレで宴会をしている
人たちを見かけますよね。

要は楽しく過ごせれば良いということ。

周りを巻き込み刷り込んでいきましょう。

《今年は期待しないケース》

・別れて間もない
・怒っているようだ
・音信普通
・相手に新しい恋人がいる

距離置きが最善の対応の時もあります。

ですがそれは先を見据えた前向きな行動であることを
忘れないようにしましょう。

怒っているのかいないのか、音信普通でもそうなった理由は
必ずあります。

イベントの前に解決すべき問題を見つけましょう。
いずれにしても、未来は続いていきます。

大事なのは先につなげる思考と先につながる行動です。

イベントはメインでなく、あくまでもおまけ。

最終目標は安定した信頼関係です!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ