復縁が順調にトントン拍子で進んでいくなら、おそらくマニュアルもご相談も必要ないと思います。

この「停滞して動かない」という状況があるので、ご相談をいただくことも多いです。

何か激しくマイナスの方向になっているか、停滞しているか、復縁しそうだから失敗したくない、これらの理由がご相談の動機になることが多いです。

その中でも「停滞している」という状況は「何をすれば良いのか」というご相談とセットになっていることが多いです。

確かに、状況が動かないので、今自分は復縁のために何をすれば良いのかなと思ってしまいますよね。

もしあなたも同じように、停滞している状況であればぜひ参考にしていただければと思います。
 

まず、この停滞の原因によって対処は変わってきます。

1.連絡がつかないから動かない
2.相手が忙しくて進められない
3.友達として落ち着いてしまった
4.踏み込むと離れるを繰り返している
5.自分の気持ちが問題

このいずれかのケースが多いです。

連絡がつかない場合については、連絡がつくようにする必要があるので、ここでは割愛しておきます。

2の相手が忙しくて進められないというケース。
これは、割り切ったほうが良いです。

なぜなら、復縁のタイミングではないからです。

相手がそれどころではないのに、復縁したい気持ちで距離を詰めていこうとすると、おそらく面倒に思われてしまいます。

このように書くと、「じゃあずっと忙しかったらずっと進められないですよね」と思われると思います。

ですが過去のご相談を拝見していても、相手がずっと激務ということはなかったです。

時間ができるまでのスパンは1年以上かかった方もいますし、3ヶ月程度だった方もいます。

ただ、必ず少し落ち着く瞬間があります。

問題は、その瞬間を捉えられなかったり活かせないともったいないということです。

大切なことはタイミングを見計らうことです。

忙しい相手には無理に進めない。今は自分磨きの時間だと割り切ったほうが今後につながることが多いです。
 

そして3つ目の友達として落ち着いてしまったという場合。

これは相手に恋人がいる場合は、相手の恋愛状況にもよるので置いておきます。

相手に恋人がいないのに、自分が恋人候補にならないというケース。

これは相手が恋人がほしいと思っていない理由を考えたほうが良いです。

忙しくて今は恋愛をしたくない、ということであれば2のケースになります。

恋人は欲しいけれど良い人がいないということであれば、あなたが恋人候補になっていないということです。

その状況を変えなくてはなりません。

なぜ恋人候補になれないのか。

別れの原因を引きずっているのか。

トキメキがわかないからなのか。

単に一度別れたから考えもしない、というケースもあります。

これらを解消していくことでググっと復縁が前に進むことは多いです。
 

そして4つ目。

行けそうだから踏み込んでみたら相手が離れてしまう。時間を置いて連絡するとまた普通に対応してくれるから踏み込むと、また離れる。

これを繰り返しているケースもあります。

結果、踏み込むのが怖くなり停滞してしまいます。

これは踏み込み方と踏み込むタイミングの問題であることが多いです。

あなたとは必要以上に距離を近づけたくないと思っているのであれば、2や3の原因と重なる可能性が高いです。

もしくは、あなたには告げていないけれど新しい恋人がいて、あまり親しくするのは心が痛いというケースもあります。

あなたのことは嫌いではないので対応してくれますが、必要以上に近づこうとするとバリアを張られます。

それは恋人への誠実さからだと思います。
 

5つ目の自分の気持ち。

意外と多いのですが、自分に自信がなく前に進められないというケースもご相談でよく目にします。

今の自分ではまだ難しいと思っている方も多いです。

自分に厳しいということもあると思いますが、それ以上に傷つきたくないという気持ちだったり、自分で一番「まだ何も改善できていない」と分かっているからだと思います。

てっとり早いのは、見てすぐ分かる外見をまず磨いてみることです。

これは本当に自信に繋がりやすいです。

周囲から見て「きれいになったね」「かっこよくなったね」という状況は自分の自信になりますし、恋のチャンスも増え気持ちの余裕も生まれます。

内面の変化というのは見えづらいので他人の評価もなかなか得られません。

が、見た目の変化はすぐ分かるので自信に繋がりやすいです。

まずやってみる。

その気持ちで動いてみることをお勧めします。
 

このように停滞しているという場合は、それを打破するためには原因を考えてみることが大切です。

何もできない、ということはないはずです。

相手が忙しいというケースでも、前に進めずとも労うなどして印象アップを図っておくことはできます。

ぜひご自身で「できそうなこと」を考えてみてください。

必ずしも相手に連絡を取ることだけが「復縁のためにできること」ではありません。

頑張っていきましょう。

応援しています。
 

復縁に近づくためには何をすれば良い?
相手に恋人がいる場合は待つしかないの?

などなど、不安を抱えている方へ。

復縁までの細かい方法を解説しています。
きっとあなたの疑問も解消されると思います。

専用ページはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ