あなたは、彼(彼女)とどんな手段で連絡を取り合っていますか?

ご相談を拝見していると、メール、LINE、SMS、Twitter、メッセンジャーなど様々です。

ただ、最近の傾向として、LINEの連絡先しか知らないというケースも有り、そうなるとLINEをブロックされた段階で、連絡手段がなくなる、というご相談も拝見します。

メールを使わないという方も増えてきています。

これまでにも何度かLINEについて書いてきましたが、今回は特に既読になるのに返信がないというケースについてお伝えしたいと思います。
 

まず、既読になるのに返信がない、いわゆる既読無視というのは、どういう状況でしょうか。

既読無視をされた側は、すぐに「嫌がられているに違いない」と思ってしまいます。

が、本当に嫌ならブロックすると思いますので、単純に返信をする気がないと考えたほうが良いと思います。

その返信をする気がないというのは

・期待をさせると悪いから
・どう対応してよいか分からないから
・興味がないから
・新しい恋人がいるから

といった理由が挙げられます。
 

期待をさせると悪いからというのは、きちんと読んではいるけれど、返信をすることであなたが復縁できると思われると困る、と思っています。

つまり、あなたが復縁をしたがっている、と相手が考えてしまっています。

ですから、まずはこの状況を改善することが先ですね。

連絡をただ取り続けるよりは、まずは警戒心を解いたほうが良いでしょう。
 

そして、どう対応したらよいか分からないというのは、相手もまだ混乱していてあなたへの対処法がわからない状態です。

これは時間を置くことがとても大切になってきます。

まずは少し距離をおいて、お互いに冷静になることが先だと思います。
 

そしてここからが問題です。

興味がないというのは、送っている内容をみなおしたほうが良いと思います。

このケースでは、相手が読まずに既読にしてしまっていることが多いです。

LINEで色々届くショップ情報だったり、興味のある公式アカウントだったり、そういう情報と一緒にポチっと一斉既読にされてしまっている可能性もあります。

比較的距離を置きつつ連絡をしているのに返信がないという場合は、見落として全部一緒に既読にしてしまっているかもしれません。

アカウントのアイコンを派手にしてみるとか、変えてみるなどすると、目に止まって読んでもらえるかもしれません。

まずは目に止める、ということが大切になってきます。
 

そして、最後の新しい恋人がいるケース。

これは非通知にしている事が多いです。

ですから、メッセージを送れば一瞬目にとまるのですが、そのまままた非通知にされてしまい、返信が来ないままということもあります。

非通知にする理由は、新しい恋人に見られたくないからということでしょう。

ということは、一緒にいる時間を極力避けて、彼(彼女)が一人で過ごしていて比較的読みやすいタイミングを見計らったほうが良いでしょう。
 

LINEについては、他にも、自分ばかりメッセージを送っていて、相手から全く返信がないという場合。

あなたとのLINEのトークルームには、あなたのメッセージばかりが並んでいて、悲しいことになっているということが考えられます。

それを想像すると、恐ろしくて次のメッセージが送れないという方もいらっしゃいます。

確かに、あなたのメッセージばかりがどんどん並んていると印象が悪くなると思うかもしれませんが、それは相手も返信をしていない自分の責任があることはわかっています。

ですから、そこまで怖がる必要はありません。

ですが、たしかに一方的に送り続けるというのは良くないですね。

だからこそ、今回お伝えしたように、状況別で対応を考えたほうが良いと思います。

既読無視というのは、連絡がつかないというわけではなく、連絡が取れるけれども相手が反応しないという状況です。

ブロックよりは嫌悪感は薄いですが、そこには相手の意思があります。

その意志を尊重して対応していくことが大切です。

頑張っていきましょう。
 

LINEをブロックされてしまったらどうすれば?

やり取りが続かないときは何が問題?

などなど、復縁の疑問をお持ちの方。
復縁の様々なパターンにも、詳しくお答えしています。
専用ページはこちらから。

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ