彼(彼女)と本音でぶつかる自信がない・・・ご相談を拝見していると、彼(彼女)に嫌われたくないという
気持ちから、お付き合いをしている頃も本音を言えなかった・・・

という内容を時々目にします。

あなたは、いかがだったでしょうか。

逆に、「なんでもぶっちゃけ過ぎて、嫌われた」というケースも
よく目にします。

つい思ったことを口にしてしまい、相手を不快にさせて
しまったおいうケースだと思います。

この場合は、なるべく相手の目線で考えて、余計なことは言わない。

と意識していけば改善していけると思います。

ですが、先に書いたように「本音を言えない」というケースは
少し奥深いと思っています。

というのも、これはお付き合いをしていた彼(彼女)を根本的に
信用していないからだと思うのです。

勘違いをして頂きたくないのは、なんでもかんでも
口に出せば良いということではありません。

きちんと、相手に言わなくていい事は言わない、という
思慮も大切です。

ただ、それは「言っても相手を不快にさせるから」という理由で
“あえて言わない”ということです。

今日お伝えしているケースは、相手目線ではなく
「言うと自分が嫌われるかも」という不安から、「言えない」
という状態です。

似ていますが、ちょっと違いますね。

「言わない」のと「言えない」の違いです。

これは、相手を信頼していないということもありますし、
どこか一歩引いて遠慮している印象を彼(彼女)に与えます。

すると、彼(彼女)も、踏み込んでこないあなたに対して
何となく居心地の悪さを感じます。

そもそも、お付き合いは一緒にいたいと思うことで成立すると
思うのです。

それが、居心地が悪くなってしまうと、もうお付き合いを
していること自体が面倒になってしまうでしょう。

ですから、このケースではたいてい、

「何だかよく分からないのですが連絡が取れなくなりました」
という自然消滅での別れや

「なんか違うと思った」
という理由が明確ではない別れのケースが多いです。

相手が、あなたに対して「つかみどころがない」「気持ちが
近づいてこない」という違和感を感じているのです。

これは、復縁の時にも影響してきます。

あなたが自分を相手に見せてこなかったので、相手は
どうしてもあなたのことがよく分からないのです。

そして、よく分からないのに別れてからも連絡が来る・・・。

相手は、あなたが何がしたいのか分からず不審がってしまいます。
例えば、別れて久々に連絡をするにしても

「こんにちは、元気にしてますか?
色々あったけど私は吹っ切れて元気にやってます」

という内容を送ったとします。

あなたとしては、セオリーに則って、未練の無いように
明るくメールを送ったつもりです。

ですが、相手は「どうした?なんだ?」と驚きます。

そもそも、吹っ切れるも何も、あなたがそんなに元恋人に
執着をしている事自体が、彼(彼女)には想像できないのです。

お付き合いをしていた頃から、何となく距離があったのですから
別れてもっと距離ができています。

そして、違和感をもって別れたのに、吹っ切れた感の
メールが来ることで余計に違和感です。

なので、不審がって場合によっては拒否をされてしまうのも
このケースで時々目にします。

本人としては、拒絶されるほど酷いことは何もしていないのです。

確かに、ご相談を拝見していても、しつこく縋ったわけでもなく
連絡もあまり取っていないですし、拒絶されるようなことは
していないことが多いです。

ですが、こうした理由から距離を置こうとされてしまうのです。
人間誰しも、恐怖を覚えるのは「よく分からないもの」だと
思います。

幽霊が怖いのも、正体がよく分からないからです。

よく分からない人の言うことは、信用出来ないのと同じです。

つまり、彼(彼女)からすると、あなたのことが「よく分からない」
ので怖いのです。

怖いので逃げようとするのです。

ということは、あなたがこれから復縁のためにすべきことは、
明るく他愛もないメールを送ることでも、距離をおくことでもなく。

相手に「あなた」という人を知ってもらうことです。

このケースのラッキーなところは、あなたの印象がまだ
彼(彼女)の中で出来上がっていないということです。

よく分かっていないので、あなたはこれから、何色にも
なることができます。

なので、新たな魅力をどんどん見せていくことができるでしょう。

例えば以前、こんな方がいらっしゃいました。

彼とお付き合いをしていた頃は、緊張からうまく話せず、
体の関係をもつのも怖かったそうです。

ですが、別れて「これでは駄目だ」と思い、彼と友達として
リスタートすることにしました。

まずは普通に日常会話からです。

仕事の話などで、自分はこんなふうに思っているとか、
彼のこんなところは良いと思うなど、これまで言えなかった
自分の意見を伝えるようにしました。

すると、彼から「本当はいい子だったんだね」という言葉が
出るようになりました。

そうして、自分の好きなモノや、学生時代の様子など、
彼に知ってもらおうと話をするよう心がけてもらいました。

その結果、彼から「結論を出すのが早すぎたのかも。良かったら
もう一度付き合ってほしい」と言われました。

その方は「お付き合いをするってこういうことなんですね」
というご報告をくださいました。

このように、本音でぶつからないということは、衝突をする
こともないのですが、一定の場所から先には進めないということ
でもあると思うのです。

あなたが彼(彼女)に信頼してほしいと思うのなら、
あなたご自身が彼(彼女)を信頼しないと始まりません。

復縁の道中では、「復縁したい」という本音はある時期まで
少し隠しておいてほしいこともあります。

なので、何もかもをさらけ出すということではありません。

ですが、あなたの人となりをまずは好きになってもらわねば
復縁も始まらないと思うのです。

そして、好きになってもらうには、あなたを知ってもらう
必要がありますし、あなたは自信を持って自分というものを
伝える必要があります。

もし、自分に自信がなくてさらけ出せないと思うなら、
まずは自信をつけましょう。

堂々と、彼(彼女)の前で笑顔でいられるだけの自信をつけて
あなたの魅力をアピールして行きましょう。

あなたと彼(彼女)の本当の恋愛は、
もしかしたら、これからが本番なのかもしれません。

頑張りましょうね!

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ