彼(彼女)の気持ち、読み間違えてませんか?
あなたは、彼(彼女)が、今あなたのことをどう思っているか
ご存知でしょうか。

 

おそらく、相手の態度、周囲からの話など、色々な情報から
「こうではないかな・・・」と推測をしているかと思います。

メールの返信が素っ気ないので、義理から返信をくれている
だけなんだろうか、と寂しくなったり。

周囲からあまりいい噂を聞かないので、嫌われているのかな
と悲しくなったり。

 

ですが、それはあくまでも、あなたの憶測の範囲だと思います。

 

というのも、ご相談を拝見していると、案外自分の予測と
相手の気持ちが違っている、というケースが多いからです。

 

23歳のKさんは、別れたあとも彼にメールを送っていました。

ですが、彼の反応があまり良くなく、義理で仕方なく返事を
くれているのかな、と思っていたそうです。

良い反応だった内容を次も送ってみるのですが、すると
次はあまりいい反応ではなかったり・・・。

復縁にも自信がわかず、彼に送るメールの内容も考えあぐね
何となく次の手が浮かばない状態でした。

ですが、ある日バッタリ彼に会ってしまいました。

Kさんは彼によく思われていないと、内心ビクビクしながらも
笑顔で「元気?」と挨拶をしました。

すると、彼からは「元気だよ。最近元気無さそうだけど大丈夫?」
と言われたそうです。

どうやら彼も、別れたあとKさんから普通にメールが来るけれど
なぜ来るのか、どうやって対応すれば良いのか、よく分からず
そっけない態度になってしまっていたようなのです。

 

また、30歳のAさんは同じサークル仲間に元彼女がいました。

別れてから彼女はAさんがサークルに参加をすると不参加、
Aさんが不参加だと参加する、という状況でした。

Aさんは明らかに彼女に避けられていると思っていました。

ですからメールを送る勇気もなく、周囲にも恐ろしくて聞けず
悶々とされていました。

ですが、ある日共通の友人から、彼女がこんな話をしていたと
聞かされました。

「二人同時に参加すると周囲も気を使うし、Aさんも居心地が
悪いと思って。落ち着くまでは顔を合わせないほうがいいと思う」

実は、彼女がAさんを避けていたのは、Aさんが嫌いだからではなく
周囲やAさんに気を使っての事だったのです。

 

このように、案外自分が思っていることと、相手の思っていること
というのは違う場合も多いのです。

あなたはいかがでしょうか。

もし、彼(彼女)に良く思われていないかもしれない・・・と
不安に思っているのなら。

少し逆の視点から考えてみてください。

 

復縁を進めようとした時に、どうしても一方向からしか
考えられないことも多いと思います。

というのも、やはり一度別れたという経験から自信がなく
なかなか余裕を持って多角的に考える、ということが
難しいと思うからです。

ですが、だからこそ少し余裕を持って、
「自分、都合よく考え過ぎかな?」と思うくらい
いい方向からも考えてみていただきたいのです。

 

例えば、先ほどのKさん。

彼から義理で返事を送られている、と思っていましたが、
こんな考え方もできます。

義理でも返事をしようとするのは、人柄の良さもありますが
Kさんを傷つけたくない、Kさんに今でもよく思われたい、
という気持ちがあるからだと思います。

もし本当に縁を切ろうと思っているなら、返事をしないという
選択肢もありますし、「メールを送らなくていい」と言う権利も
あると思うのです。

そうしないのは、どこかでまだKさんに気を使ってくれて
いるのだと思います。

また、彼のテンションに波があったことからも、彼が
ご自分の対応を決めかねていたということも分かります。

 

そしてAさんの事例もそうです。

一言彼女に「気を使わせてゴメン。なんか、俺が参加するとき
不参加になってない?(笑)」と明るくメールを送ってみていたら。

彼女も「やっぱ気を使うよ~」など返信が来ていたことでしょう。

ですがAさんが一方的に避けられている、嫌がられていると
不安になってしまい、彼女に確認できなかったことで
なかなか状況を把握できなかったのだと思います。

 

こうして言われると「そうだよなぁ、なんで気付かなかった
んだろうか」と思われるかもしれません。

ただ、渦中にいるとなかなか冷静な判断ができないことも
多いと思います。

そこで、多角的に考えてみるコツをお伝えします。

 

先ほども少し書いたのですが、まずは「真逆の方向から考える」
ということです。

「彼(彼女)に嫌われている」と思っている方は、逆に
「彼(彼女)も好意的」という視点で見てみてください。

まさかね~と思うかもしれません。

それが正しいとか、間違えているという判断ではなく、
妄想でもいいので逆の視点で考えてみます。

プラスマイナスゼロ、ではありませんが、そうすると中立の
発想ができるので、間違った判断で突き進むことも減ると思います。

 

そして、次に「足し算をしてみる」。

これは、今ある環境から、「もしこうだったら・・・」という
足し算をして考えてみます。

例えば「友だちが自分の高評価を彼(彼女)の耳に入れていたら」
「もしかしたら、新しい彼女(彼氏)と別れてるかも・・・」など。

あなたの環境にプラスワンの良い状況を追加してみます。

 

もし、悪い状況にマイナスワンしてしまったら・・・。

例えば新しい恋人がいるとか、友達が彼(彼女)に悪口を
吹聴している、など。

先に出てきた、真逆の発想で考えてみてください。

すると、良い状況にプラスワンの視点に変えられます。

 

こうして考えてみると、視野がグーンと広がると思います。

一人で悶々と考え込んでいると、どうしても狭い視野で
悪い方向に考えてしまいがちです。

意識して、逆の方向からも考えるようにしてみると
見える景色も変わってくると思います。

 

同じ彼(彼女)の気持ちを推測するのなら、嬉しい方向に
考えてみたいものです。

そして、同じ復縁をするのなら、苦しい、辛いと思いながら
もがくのではなく、

好きな人に一歩ずつ近づいていく楽しみを味わいながら
進めて行きたいものです。

 

それらは、あなたのほんの少しの発想の転換で
簡単に変えられると思います。

頑張りましょうね!

 

▼良いイメージを持って復縁を楽しく進めて行きたい

▼相手の心理を冷静に判断できるものが欲しい

という方は、参考にしてみてください。

実際の復縁成功者の体験から作られた
あなたの復縁をグっと近づけるノウハウが満載です。

復縁男性版サイト
復縁女性版サイト

 

⇒復縁マニュアル(女性版)はこちら

⇒復縁マニュアル(男性版)はこちら


この記事をはてなブックマークに追加

メールアドレス:
誕生日:(例1988/04/01)
性別: 男性女性

復縁メルマガ

現在、約21,000人が購読中!人気アドバイザーによる無料復縁メルマガです。

メールアドレス:

誕生日:(例1988/04/01)

男性 女性

復縁リアルタイムアドバイス 女性版
復縁リアルタイムアドバイス 男性版

人気記事ランキング

復縁したいと願う、仲間たちはどんな人?

ページトップへ